旅行記や映画・本などの感想、日々の出来事など・・・
by bluecult
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
トルコ&エジプト旅行(5)
5日目(1999/3/3)Cairo

ホテルでお休み
ついに風邪でダウン。1日中ホテルで寝ていた。
カイロと言ってもやはり春先、昼間はわりと暖かいが、夜になると冷える。日本を発つ前にひいていた風邪がどうやら再発したようだ。
学生の貧乏旅行なので、ホテルはバックパッカー御用達のようなところ。部屋にエアコンがなかったし、シャワーも熱いお湯があまり出ないとあれば、それも当然か。
[PR]
# by bluecult | 2005-01-29 01:52 |  ┗エジプト
トルコ&エジプト旅行(4)
4日目(1999/3/2)Cairo 〜 Memphis 〜 Dahshur 〜 Saqqara 〜 Giza 〜 Cairo

メンフィス
朝7:30頃起床。
パンとトルココーヒーだけの粗末な朝食を食べ、9時前に昨日のタクの運ちゃんが迎えに来る。

まずはメンフィスへ。
古王国時代は首都として栄えたが、今ではラムセス2世の巨像やアラバスター製のスフィンクスなどの遺跡が一部残るだけの廃虚になっている。

ダフシュール
次に向かったのは、ダフシュール。
しかし、タクのおっちゃんはダフシュールへ行くには追加料金を取ると言う。
ツアーの中に入っていたはずでは?という話になったが、「言った」「言わない」と言ってるうちに着いてしまった。
まあ、せっかくだし、いろいろ見て回れる方がいっかということで見学してくことになった。
この時、ダフシュールに寄ったことが、悲劇につながろうとは知る由もなかった。

屈折ピラミッドと赤のピラミッドがあり、その他は周りを見渡しても何もない。いつかこの目でピラミッドを見たい!ってあんなに思っていたのにいざ目の前にしても、それほどの感動はなかったように思う。というより、なんだかまるで夢でも見ているようで実感がなかっただけかも。
近付いてみると、化粧石がはがれているため、1つ1つの石のブロックが見える。その大きいこと。こんなものをよく積み上げたよなあ。
赤のピラミッドの中に入ったが、「カビ臭い、埃臭い、汗臭い、空気悪い」であんまりいいもんじゃなかった。

サッカーラ
更に北へ上がり、サッカーラへ向かう。
階段ピラミッドを含むジョセル王のピラミッド・コンプレックスを見学。猫の墓地など数多くの墳墓や小さなピラミッドが密集している。しかし、範囲が広いので、短時間では階段ピラミッド周辺しか見れなかった。

ギザ
『ピラミッドと言えば、ギザ』というぐらい有名な三大ピラミッド。ギザ広場までしか車は入れないので、そこからは少し歩く。目の前に巨大な3つのピラミッドとあのスフィンクスが並ぶ。

 そう、これこれ!!
 テレビでは見慣れたこの風景。これが見たかったのぉ〜!!!!

ピラミッド周辺にいるラクダ引きや絵ハガキ売りの子供たちをかわして、どうにかクフ王のピラミッドのチケット売場に辿り着いた。

が、もう閉めるからダメだって言われてしまった。

 そんなーーーーー!!!!!
 これがこの旅のメインだったのに!!!!!
 ここまで来たのに〜!!!

引き下がるものかと、USドルで賄賂を渡すと言っても聞いてもらえなかった。結局どうしようもなく、クフ王のピラミッドを目の前にして諦めて帰ってきたのだった。
この時、ダフシュールさえ行かなければ、と後悔したけど、後の祭り・・・あぁ、ショック。

ピラミッドはエジプト全体で100コほどあると言う。
そのほとんどが風化したりして、崩れ落ちてしまっている。せっかくの歴史的な遺跡が、何の対策も講じられず失われていくのを目にして、なんとも惜しい気がした。
[PR]
# by bluecult | 2005-01-29 01:45 |  ┗エジプト
トルコ&エジプト旅行(3)
3日目(1999/3/1)Istanbul 〜 Cairo

いざ、カイロへ
朝7:30、起床。朝ご飯を食べて空港へ向かう。
Havas(エアポートバス)は、ホテルのあるアクサライからは乗れなかったので、トルコに来て初めてタクシーを利用することにした。
大きな交差点で客待ちしているタクシーだと、なんだかボられそうだと思い、流しのタクシーを拾った。若い男の子がドライバーだった。

どうやら英語ができないみたいで、タバコを勧めてくれた以外は話しかけてこなかった。全然ボらないどころか、逆に小銭分まけてくれたの。タクシーを降りてお礼を言うと、ちょっとはにかんだ笑顔を浮かべてくれた。トルコも捨てたもんじゃないな、と単純な私は思ってしまう。
トルコを発つ前に、こんな気持ちを起こさせてくれた少年ドライバーに感謝。

トルコ航空のカウンターで、関空から同じ便でトルコに来た大学生Bに出会う。約1時間半のフライト後、カイロ空港で、大阪在住のNZ人のS、滋賀在住の大学生Nと知り合い、以後行動を共にすることになった。

空港で市内行のバスを探していると、自称市バスドライバーの男がタクシーに乗らないかと勧めてきた。
結局お願いすることにしたんだけれど、ドライバーの喋ること喋ること!!観光ツアー(タクシーの1日チャーター)をめちゃめちゃ勧めてくる。
さすが、商売人のエジプト人、関西人も真っ青だね。まぁ悪い人じゃなさそうだったし、結局明日の迎えの時間を決めてタクシーを降りた。

それにしても、カイロの交通量には驚いた。渋滞してる上にマナーが悪い。車線なんか関係なし!曲る時にウィンカーは出さない。しかも、飛ばす。えらい飛ばす。絶叫マシーン好きの私も、ヒヤヒヤ。

ホテルに荷物を置き、両替しようと1人で銀行を探していたら、「教えてやるから付いて来い」と道を教えてくれたおじさんがいた。一応警戒しながらも、素直に付いて行ったら、そこは香水屋。「銀行の前に、まあ寄って行け」と。いろんな写真(モハメド・アリが来店した写真とか)とか客が一言残していったノートを見せられた。買う気がないことを告げ、どうにかそこを出て、もう一度銀行の場所を聞くと、おやじは言った。

「あっちの方かな?」

おーーーい、おやじ!!
知らないんだったら、最初からそう言えよぉ〜。

【教訓】話しかけてくる人、トルコでは絨毯屋、エジプトでは香水屋と疑え


ハーン・ハリーリ
地下鉄に乗って、巨大スーク、ハーン・ハリーリへ。夜遅くまで多くの人でにぎわっている。
ほどんどの人がイスラム教徒のエジプトでは、女性は顔を隠して、夜は外出を控えなければならないとばかり思っていたのだけれど、実際カイロに来てみると、頭にスカーフみたいなものを巻いている人はいても顔を隠してる人はいないし、夜でもハーン・ハリーリで女性をわりと見かけた。
それにしても、すごい活気。いろんなモノが売っている。金属細工やTシャツなどの衣類、ネジなどの部品類など。

Bが近くにいた人に写真を撮ってもらおうとしたら、全然関係ない人たちまで集まってきて大騒ぎ(笑)
地元の人たちとコミュニケーションをとろうとするBには本当に感服。

帰り道、地下鉄(メトロ)の駅が分からず、近くにいた女の人に道を訊ねた。
「ありがとう」と離れようとする私達に、彼女は持っていた種の入った小さな袋を差し出した。
ここでも売りつけられるの?と思いながら、要らないというジェスチャーをするが、それでも差し出した手はそのまま。仕方ないなと受け取ると、彼女は笑顔で去って行った。
なんだか自分がすごく恥ずかしかった。

[PR]
# by bluecult | 2005-01-29 01:17 |  ┗エジプト
トルコ&エジプト旅行(2)
2日目(1999/2/28) Istanbul

イスタンブール新市街地を歩いてみる
一体何人くらいに通りすがりに声をかけられたんだろう。
道ですれ違う人にはジロジロ見られるし、同じ方向へ歩いて行く人なんか「ほっといて!」「付いて来ないで!」「ウルサイ!」ってどんだけ言っても叫んでも、
「なぜ?なぜ?」って鬱陶しいくらいに付きまとってくる。

おまけにすれ違いざまにケツは触られるわ、後尾けられて恐い思いはするわで、 みんなうさん臭い奴に見えてくる。

トルコ人って親日派が多く、親切な人が多いと 聞いてきたけど、どこまでが単なる親切心なのか、下心があって近付いてくるのか分からなくて、とにかく疑ってかかってしまう。声をかけてくる人全員を拒絶する。

Y子はモロッコとかタイとかでこういうのには慣れてるから、と言って適当にあしらってたけど、私はそういう訳にはいかなかった。
今思えば、そこまで警戒しなくても、と思うのだが・・・

とにかくその時は、トルコなんて嫌い!!
2日目にして既に日本に帰りたくなっていた。
[PR]
# by bluecult | 2005-01-28 03:43 |  ┗エジプト
トルコ&エジプト旅行(1)
1日目(1999/2/27)Istanbul

イスタンブール到着!
長時間のフライトで、イスタンブールに着いた時にはもうクタクタ。
個人旅行は慣れているとはいえ、初めての非英語圏。 期待と不安が入り交じる。
そもそも、なんで私はこんなところにいるんだ???卒業旅行は行かないつもりだったのに。
暇つぶしに行った大学で、同じように卒業旅行へ行かず、日本でヒマしてる元クラスメイト、Y子とたまたま会い、なんだか意気投合してイキオイでここまで来てしまった。
目的はエジプトだけれど、トルコ航空を利用したので、ちょっとだけ寄り道。

エアポートバスの中ですでにやたら馴れ馴れしく話しかけてくる奴がいたけど、それはまだ序の口だった・・・。
[PR]
# by bluecult | 2005-01-28 03:31 |  ┗エジプト
トルコ&エジプト旅行(1999/2/27〜3/15)
1999年、卒業旅行で、トルコとエジプトに行きました。
以前(って、もう、かなり昔の話だけど・・・)に書いた旅行記を
PCの中に見つけたので、せっかくだし順次アップしていきます。

ただし、写真はアナログなので、晴れてデジタル化した際にはUPします。

【旅行日程】
 2/27  (関空発〜イスタンブール着)
 2/28  イスタンブール観光
 3/ 1  (イスタンブール発〜カイロ着) カイロ観光
 3/ 2  メンフィス、ダフシュール、サッカーラ、ギザ観光
 3/ 3  カイロ観光
 3/ 4  カイロ観光
 3/ 5  (カイロ発〜ルクソール着) ルクソール観光
 3/ 6  ルクソール観光
 3/ 7  (ナイルクルーズ)
 3/ 8  (ナイルクルーズ)
 3/ 9  (アスワン着) アスワン観光
 3/10  アスワン観光
 3/11  アスワン観光
 3/12  (アスワン発〜カイロ着) カイロ観光
 3/13  (カイロ発〜イスタンブール着)
 3/14  イスタンブール観光
 3/15  (イスタンブール発〜関空着)
[PR]
# by bluecult | 2005-01-28 03:19 |  ┗エジプト
海外渡航歴
もっともっと増やすぞーーー。

★2006/11【中国】上海(慰安旅行)
★2005/04【Mexico】メキシコシティー、メリダ、カンペチェ(旅行)
★2004/12【台湾】台北(旅行)
☆2002/06【Canada】バンクーバー、カルガリー、バンフ、ジャスパー(結婚式・旅行)
☆2001/12〜2002/01【中国】上海(旅行)
☆2000/10【中国】北京(友人を訪問)
★1999/02 【Turkey】イスタンブール、
 〜1999/03【Egypt】カイロ、ルクソール、アスワン、アブシンベル(卒業旅行)
☆1998/08【Canada】P.E.I.、ケベック、モントリオール、トロント、バンクーバー(カナダ横断!!)
☆1997/08【Canada】バンクーバー(友人を訪問)
☆1997/04【USA】シアトル(友人を訪問)
☆1996/12〜1997/01 【Canada】トロント【USA】ニューヨーク、ワシントン D.C.(旅行)
☆1996/12【USA】L.A.(旅行)
☆1996/12【USA】シアトル(寮の友達たちと陸路で国境越え)
☆1996/09〜1997/04【Canada】バンクーバー(留学)
☆1994/03【NZ】オーランド、クイーンズタウン、クライストチャーチ(母と妹とツアー旅行)
☆1993/08【USA】オレゴン(ホームステイ:初の海外!)

※★は旅行記アリ
[PR]
# by bluecult | 2005-01-28 03:00 | ∴旅行+海外
メキシコで決定!
c0035559_310572.jpg4月中旬に友人とメキシコ旅行に行くことになった。その時期の格安航空券のチケット代はまだ出ていないようだったが、友人とは現地集合のため、チケット取っちゃった。格安よりも安いと思うって、担当のお兄さんも言ってたし。ま、大丈夫でしょ。

初の中部国際空港からの出発だわー。楽しみ♪

メキシコ国内の航空券は現地で取るってことにした。友人はホテルも現地で決めるようなことを言っているが、現地でホテルを探すのが面倒だけどなぁ・・・。とりあえず、メキシコシティーくらいは一応探しとこっと。

あとは、どこに行くかを考えなくては。とりあえず、遺跡メインの旅になりそうかな。テオティカワン、チチェン・イツァー、ウシュマル遺跡は押さえる予定。

おススメ情報をお持ちの方がいたら、ぜひ教えてくださいませ。
[PR]
# by bluecult | 2005-01-23 02:54 |  ┣メキシコ