旅行記や映画・本などの感想、日々の出来事など・・・
by bluecult
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
旅も終わり
10日目(2005/4/16)Mexico City

ついに帰国する日がやってきた。
6:45の飛行機だったので、4時過ぎにはチェックアウトのため、フロントへ降りて清算。
私はお金を使い果たしていたので、クレジットカードで支払おうと、カードを渡した。しかし、いざ読み取り機に通すとエラーになる。何度やってもエラー。あんまりやり過ぎると、カード情報がシステムに残るからあまりやらない方がいいとフロントに言われ、別のカードを試してもらったけど、それでもエラー。
結局カード側の問題ではなくて、早朝のこの時間帯に何か処理が走ってるんじゃないかっていう話だった。連れのYがドルをいくらか持っていたので無事清算を済ますことができたけど、持ってなかったらどうなっていたことか・・・。
早朝のカード清算は要注意!!

早朝のよいところは車が混んでいないこと。30分もかからず空港に到着。航空会社ごとにチェックインカウンターの部屋が分かれていて、American Airlinesは国際線の中でも一番遠いところにある。
スーツケースの人は、チェックインを待つ列に入る前に、荷物のチェックがあった。脇にあるテーブルで、スーツケースを開き、中身をチェックされた。




搭乗までのはまだ時間があるので、空港内のレストランで朝食をとった。まだ開いてないかと思ったけど、結構早くから開店していて助かった。

順調にダラスに到着し、乗り換えのために再びアメリカへ入国。入国審査時の指紋採取と写真撮影は毎回行うみたい。到着時間は行きと同じくらい(9時半頃)なのに、週末だからかセキュリティーチェックもイミグレもわりと混んでいた。たまたま、日本人のおじちゃんおばちゃんの団体ツアー客と一緒になっちゃったからかもしれないけど。

長時間のフライトの楽しみといえば、映画。
日本で上映前、もしくは上映中のものがタダで観れるから。
帰りに上映していたのは、この3本。
 ・National Treasure
 ・Ocean's Eleven
 ・笑いの大学

映画2本観て寝ようと思っていたけど、隣にトイレがあったので人がひっきりなしに来て落ち着けず、結局またあんまり寝れなかった。人によって、通路側か窓側か、好みの席は違うけど、たとえトイレに行きづらくても、私は窓側派。もともと外を眺められるし、窓側の壁に寄りかかって寝られるし。通路側は確かに立ちやすいけど、逆に、窓側の人がトイレに立つ時は、どいてあげなきゃいけないし。

そうこうするうちに、成田に到着。
何事もなく無事帰国することができて、よかった。

以上、おつかれさま!

[PR]
by bluecult | 2005-06-24 15:06 |  ┣メキシコ
<< アイスランド人の名前 民芸品市場 >>